座敷牢群島

日頃触れ合った様々な文化についての備忘録となっております。

2018-03-22から1日間の記事一覧

吉村昭『間宮林蔵』

吉村昭『間宮林蔵』(講談社文庫、1987年)[単行本:講談社、1982年] 択捉島シャナ会所へのロシア船襲撃から物語は始まる。僅かな人数のロシア人に怯え武士たちは無様に逃げ出す。しかし、そのなかで間宮林蔵は強く抵抗することを訴え、自分だけは抵抗しよう…